2014年08月29日

採点ポイントまとめ

酵素ドリンクを採点する上で重要なのが酵素数。

多ければ多い方がいいとは言いませんが、しっかりと数を掲載していることは高品質の証。

明記せずに単なる酵素ドリンクで特典やプラセンタなどの成分でお得感を煽っているものがあるのですが、これには注意して下さい。


毎日飲むものだから価格は安い方がいいけど・・・。

安い方がいいのですが、それは品質が伴った上での話。
安かろう悪かろうではいけません。単なるジュースを飲んでいても意味が無いですからね。(^_^;

品質と価格のバランスを見るようにします。


最新の酵素ドリンクは付加価値が差別化ポイント。


美容に特化したもの、便秘解消作用のあるもの、デトックスなど様々な成分を付加しています。


とても重要なのが味。

美味しくなければ飲めません。(^_^;
酵素ってマズイものですから美味しいものを選ぶ必要があります。


>>最新の酵素ドリンク採点表


posted by 酵素ドリンク大好きももこ at 18:48| 酵素ドリンクの採点表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酵素は普段の食事で摂れない

酵素を効率よく摂取するための酵素ドリンクやサプリメント

>>酵素ドリンクの採点表2014最新版


酵素は生の食べ物しか摂取できません。

生野菜、生魚、生肉。
現代食は、基本的に火を通したものを食べますから酵素を摂取出来ないのですね。

ローフードやマクロバイオティック、断食など昨今、酵素に関する注目度はうなぎのぼりになっています。

だって今まで酵素を摂取していなかったことが問題だと知ったのですから、一度酵素を意識した生活を送ってみると何かが分かるはず。


あなたもぜひ酵素をとって見て下さい。
posted by 酵素ドリンク大好きももこ at 17:26| 酵素ドリンクの採点表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酵素の数は多い方がいいですよね

酵素ドリンクは酵素を摂取するために飲みます。
当然、酵素が多いほうがいいです。

しかし酵素の数を明記しない粗悪なものがあるので注意が必要です。

植物エキスや果糖エキスなど、
加工エキスでごまかしているところがあります。


こういったものは品質が低いですから安く作れます。
よって色々な炭酸水などの特典をつけたりして安さをアピールしているのですがオススメできません。


少なくとも酵素の数がアピールされているものは、
力を入れていますのでそういったものを選びましょう。



酵素の数は、50種類くらいのものもあれば、
今では100種類以上のものまで登場してきました。


酵素ドリンクはどうしてもちょっぴり高級で高くなってしまうものです。

粗悪なものを買っても効果が出なければ無駄遣い。

品質の良いものを価格とバランスよく選ぶことが重要なのです。


酵素の数がバツグンで高品質なものはこちら
↓ ↓
>>酵素ドリンクの採点表2014【最新版】
posted by 酵素ドリンク大好きももこ at 15:33| 成分について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。